NEWS

2019.4.18

PoD給電対応15インチモニターNVRセット販売開始

次世代防犯機器の先駆けとして、安全面、節電面にも考慮され公表中のPoD給電対応のワンケーブル防犯カメラセットに
新たに15インチモニターNVRセットの販売を開始致します。

Power of DC (PoD給電機能)とは従来のPoE給電同様にいわゆる LANケーブルで電力と映像を供給する技術のことです。カメラ側のアダプターや録画機にPoE交換機の必要がありません。

 

PoE給電で使うDC48V電源に比べDC15V電源での動作を可能にさせました。これにより、従来のPoE製品よりも約25%の消費電力の節約、48Vから15Vに変更した事の安全面の考慮などこれまでのPoE製品よりも優れた性能を発揮することが出来ます。

248万画素の高画質PoDカメラを最大4台まで接続でき、それぞれのカメラ映像をハイビジョン解像度:(1920×1080) で録画することが可能です。さらにカメラ設置側にアダプターや電源コンセントの用意がなくてもLANケーブルを使い映像や電力を送信可能。また従来の同等技術PoE給電方式に比べ約25%の節電に成功、15Vの電源は安全面にも考慮されユーザビリティに優れた防犯セットです。

 

モニターを別途用意する事が必要ない15インチワイドモニターを一体化させてさらに使いやすくなったNVRはPoD給電に対応しておりカメラ4台の電源を供給し映像を同時表示する事が可能です。さらに二種類のPTZカメラもご用意しており設置場所やご要望に応じたカメラの選択が可能です。
PTZカメラはモニター無しNVRタイプとも互換性があります。

 

価格・仕様などご不明な点がございましたらお気軽に問い合わせください。